長岡教会一食推進委員会では、御命日に一食を いろいろな形で推進、お伝えをしています。2月・3月に引続き、4月・5月の様子をご紹介します。委員だけでなく豪華出演者も⁈

◆4月の様子・・・今年、長岡教会は「一食地域貢献プロジェクト」教会に選ばれました。その主旨や疑問を、一食推進委員が掛け合いでお伝えをした。

「みなさ~ん!今年、長岡教会は『一食地域貢献プロジェクト』に選ばれました!」拍手!!IMG_1418

「『一食地域貢献プロジェクト』とは、どのように行われるのでしょうか…?」「いい質問ですね~(*^_^*)」「それは、・・・」と楽しくお伝えしました!!IMG_1417

 一食地域貢献プロジェクト・・・「一食を捧げる運動」の浄財の一部を各教会が主体的に活用し、地元のニーズに応えて活動する非営利団体を支援し、温かさにあふれた地域づくりに貢献するもの。

人は皆、大いなるいのちに生かされて地球上で共に生活する住民であるという仏教の「一乗の精神」に基づき、共生世界の実現と『同悲』『祈り』『布施』の精神を広め、“菩薩”になることを目指す。

◆5月の様子・・・一食平和基金がどのように何処に使われているのか?詳しく聞きたいという声に、今年の4月16日号の佼成新聞に記載された『本会一食平和基金 平成28年次運営報告』を詳しく、写真や文字に表し解かりやすくお伝えをした。IMG_1603支援総額を報告すると、自然と会場から一緒に読み上げる大きな声が聞こえ、歓声が沸いた!(●^o^●)IMG_1614また、今年から発行された『ニュースレター』の「一食を捧げる運動」40年(2015年)の節目を迎えての会長先生法話を紹介し、それぞれ感想を述べた。IMG_1612

・一食推進委員になり2年目になるが、以前は、まとめ買いや賞味期限切れにして食品の殺生が多かったが、おかげさまで「もったいない精神」を大事にし意識をして無駄をなくす心がけが出来るようになりました。献金だけでなく、健康維持も布施につながるので、塩分控えめの食生活の改善に取り組み健康生活にも取り組んでいる最中です。つまり、「小欲知足」の精神で心田を耕しながら、一日一日を大切にしていきたい。

・子供が、チョコレートが大好きで…。その時、ちょっと我慢をして、一緒に同悲・同苦を味わう実践を心がけていきたいと思う。

一食を捧げる運動長岡教会推進PR

一食メニューはこちら!(ライフスタイル提案)