長岡教会一食推進委員会では、布薩の日ご命日に「一食を捧げる運動」を いろいろな形で推進、お伝えをしています。今回は6月・7月の様子をご紹介します。

◆6月の様子・・・今年、長岡教会は「一食地域貢献プロジェクト」教会に選ばれました。そこで、長岡教会として大切にしていることを紹介!次に、支援先を決定していくにあたり、実際に支援候補先を訪問したり、連絡を取り合いながら検討してる様子と感じたことを報告。IMG_1654◆

地域の議員さんに協力頂いたり、支部長と一食委員も一緒になって現場を訪問した。まだまだ施設の整わない状況の中で頑張っていらっしゃる姿や、お話を直に聞かせて頂くことで学ぶことが沢山あり、こちら側が有り難いと同時に先方にも喜ばれ温かい気持ちにならせて頂いた。また、皆さまの温かい思いやり・一食平和基金を地域に役立てたいと真剣に伝えた。IMG_1656■

◆7月の様子・・・「ニュースレター」を紹介。「ニュースレターNO.1」は、会長先生のご法話をかみしめ、「一食を捧げる運動」を通し、「思いやり」・「分かち合い」・「相手の幸せを願う心」という豊かさや仏性が引き出されることを述べた。IMG_1671■

「ニュースレターNO.2」は、現地のパレスチナ難民の方が、今まで争いが絶えず、銃を持って暮らす怖い環境だったのが、一食平和基金のおかげさまで生活が一変し、家族で集合住宅に住めるまでになった。又、学校に行き、将来のための資格も取得することができたことや皆さんの真心が生きる勇気を与えてくれたことを紹介。IMG_1675■

この「一食を捧げる運動」で一人が救われ、そのまた家族が救われていく…ことを知り、ほんとうに尊い運動であることを再確認させて頂いたと述べ、運動を呼びかけた。

一食推進PR① PR② 一食メニューはこちら!(ライフスタイル提案)