9月3日(土)あたたかいお見送りに笑顔で出発です。ありがとうございます!行ってきまーす(^_^)

miokuri

開講式では長岡教会からお世話役スタッフとして参加してくださったベテランのみなさんからもご挨拶いただきました。おかげさまで2日間安心して学ぶ事ができました。

img_0737

今回の練成会のためにご本部教育グループの西さん、栗原さん、大高さんの3人が講師として参加してくださいました。講師さん方の素敵な笑顔に会場は明るくあたたかい雰囲気となりました。

kousisyoukai

婦人部員さんによる体験説法では、自分自身の信仰のルーツを通して、自分が家族や沢山の方々に支えられて今ここにいるということを感じさせていただきました。

img_0754

研修Ⅰー温習ー「つながりの中で育まれた私」では栗原講師さん、大高講師さんより研修を頂きました。大高講師さんからは、今婦人部員さんが生活の中で抱える苦に対して「ほんの少しの努力で必ず変わりますよ」と、「四諦の法門」をひもときつつ、講師さん自らの家庭での実体験をもとに教えていただきました。

img_0768

栗原講師さんからは、「今自分がいただいている有り難いことに目をむける」努力をすることを教えていただき、そういう生き方の習慣が「ほんとうの幸せ」につながると教えていただきました。

img_0773

研修後の法座では、それぞれが感じたことを分かち合いました。自分の身に起こるたくさんの出来事が「あたりまえ」でなく「有り難い」ことだと再発見し、感じられたみなさんの表情はとても穏やかになっていました。

houza

夕食前にみなさんでご供養をさせていただきました。それぞれに家を守って下さっているご家族や、自分を支えてくださる沢山の方々を想う感謝のご供養になりました。

img_0777

おまちかねの夕食です♪具だくさん菅沼汁、炊き込みごはん、へぎそば、かき揚げ、おつけもの。すべて長岡教会まかないスタッフさんの手作りです。

img_0780

「仏さま自然の恵み多くの人に感謝していただきます!」普段家事に追われる婦人部さんにとって、まごころ一杯のおいしい食事、楽しい団らん。本当に有り難かったです。

img_0782

夕食後の「夜のつどい」では、一人ひとりが家族の深い想いやサンガの支えにふれて、感謝の気持ちをお互いに分かち合う時間となりました。

img_0790

9月4日(土)朝6時開祖さまご生家に集合です。

img_0795

ご生家にて朝のご供養をさせていただきました。朝のすがすがしい空気と導師さんのきれいな声が印象的でした。みんなと心ひとつに、自分の命や支えて下さる方々に感謝のご供養となりました。

img_0798

ご供養後には菅沼散策させていただきました。開祖生誕110年のこの年に、学び合う仲間と共に開祖さまの足跡をたどれる事は本当に有り難いことでした。

img_0799

大日如来さまの奥、手を合わせる部員さん達の先には大池が見えます。

DSC_0657

研修Ⅱー燈明ー「あたたかさでつながる家族と仲間」~身近な菩薩さまを手本にして~ では、西講師さんより研修をいただきました。開祖さまや光祥さまの事例をもとに、物事の「見方の転換」をわかりやすく教えていただきました。光祥さまの「ほんの小さなことでも、その中にある宝物を見つける」というお言葉が心に残りました。

img_0802

研修をもとに「自分のあたたかさをどのように発揮して家族や仲間とつながるか」についてグループ毎に話し合い、話し合ったことを用紙にまとめました。

guru-puwa-ku

「こんな自分になりたい」から「そのためには自分が何をするか」、「仲間と何ができるか」をわかりやすくまとめてグループ毎に発表しました。これから私たちが教えを生活の中で生かし実践していくための方法や目標が明確になりました。

happyou

最後に荒川教会長さんよりまとめの挨拶をいただきました。自分たちが未熟で足りない部分があるからこそ、周りの方々に素直に感謝できると教えていただき、今日からはじまる新たな一歩に、大きなあたたかさと安心の後押しをいただきました。

img_0836

あっという間の二日間。たくさんの方に支えられ素敵な時間を過ごすことができました。教えていただいたことを宝に、大切な仲間と共に一歩ずつ着実にこの「あたたかいつながり」を広げていきたいと思います。私たちをこの練成会に送り出してくださった家族やサンガのみなさま、本当にありがとうございました。

img_0837